剣道

武徳殿剣道道場にようこそ!

武徳殿道場は米国最大の剣道道場のひとつで、3つのレベルのクラスがあります。指導者は、国​​際的な競技経験を持つ優秀な指導者であり、剣道を教える経験が豊富です。武徳殿の少年クラスは2012年、2015年、2016年に全米トーナメントで優勝しました。武徳殿道場はAUSKF(全米剣道連合)、IKF(国際剣道連盟)に加盟している南カリフォルニア剣道組織(SCKO)のメンバーです。

クラスとスケジュール:

少年の部(基本クラス/防具クラス)(6~14歳)-火曜日・木曜日4:30~6:45PM

一般の部(高校生以上)‐火曜日・木曜日7:00~9:00PM

水曜稽古会 (防具をつけている人のみ) – 水曜日7:00~8:15PM

月謝:

現在の会費については、ここをクリックしてください。剣道の会員は、SCKOとAUSKFに参加する必要があります

お問合せ:

e-mail: kendo@butokuden.com
Phone: 866-DO-KENDO (866-365-3636), 949-756-8880
Facebook group: http://www.facebook.com/groups/73052462309/

(1) 少年の部 (基本クラス/防具クラス)

少年の部は、基本クラスと防具クラスという2つのグループに分かれています。基本クラスは、剣道を始めたばかりの子供たちが、防具(剣道装備)を着用せずに基本に重点を置いて練習すします。防具クラスは、基本クラスを修了した、または先生(指導者)が次のレベルに進むことを承認した子供が防具をつけて行います。

基本クラス:

このクラスでは、剣道を始めたばかりの子供たちを対象に、足捌き、素振り(基本的な竹刀を動かす練習)、切り返しなどの基本的な動きや、道場で重要な礼儀やマナーを中心に教えています。それと同時に楽しく剣道をし、道場で良いマナーを覚えていきます。この基本的な動きを習得した後、防具のクラスに進むためにテストをします。

防具クラス:

基本クラスでの指導に加え、より高度な技術を学びます。防具をつけての基本的な動きと高度な動きは、切り返し、打ち込み、掛かり稽古、応用技、試合テクニックなどによって、より深く身につけていきます。

先生の承認を得て、毎年、南カリフォルニア剣道組織(SCKO)と全米剣道連盟(AUSKF)が主催する様々なトーナメントに出場します。武徳殿の子供たちは過去の大会ですばらしい結果を残しており、アメリカでは1位になっています。

時間:火曜日・木曜日4:30~6:45PM

対象年齢:7~14歳(または同等のレベル)

会費:$50/月(無段),$45/月(初段)

(2) 一般の部(基本クラス/防具クラス)

一般の部は高校生以上の大人中心のクラスです。このクラスでは年齢、性別、剣道修練期間を問わず、どなたでも受講できます。上級レベルでは剣道の基本の修練はもちろんのこと、試合で使える高度な技や昇段審査等への心構え、剣道の奥深い指導を行っています。初心者や中級者、あるいは学生以来剣道をやっていなかった方なども、指導者や先輩方のサポートの下で剣道のさらなる上達を期待することができます。

上級者に対しては、高度な技と試合で使える技術を備え、ハイレベルの指導を全面的に運用しています。

初心者の方は、先生と先輩がサポートしますので、高度な技術を持った人たちと一緒に練習をすることができます。このクラスは、防具グループと防具をつけないグループの2つに分かれています。

対象年齢:14歳以上

時間:火曜日・木曜日7:00~9:00PM

(3) 武徳殿水曜稽古会(地稽古のみ)

このクラスは、自由に地稽古をするクラスです。先生もまた面をつけて地稽古をします。

武徳殿水曜稽古会では、道場・連盟を問わずあらゆる地域、道場からの参加者をを歓迎しています。この稽古では、あなたのスキルを試せる絶好の機会です。このクラスに参加するには防具を着用しなければなりません。

対象年齢:全年齢

時間:7:00-8:15PM

剣道指導者

 7段
Taro Ariga 有賀太郎 (剣道教士7段)

  • ・E-BOGU.COM最高経営責任者
    ・南カリフォルニア剣道協会(SCKO) Vice President
    ・ポルトガル代表チームコーチ

     

    実績:

    ・武徳殿創立
    ・IBM剣道部創立
    ・ウォータールー大学剣道部創立

     

    大会実績:

    ・第7回世界剣道選手権大会(1988年 韓国)カナダ代表 第3位
    ・第8回世界剣道選手権大会(1991年 カナダ)カナダ代表 第3位
    ・第9回世界剣道選手権大会(1994年 パリ)カナダ代表 第3位
    ・第10回世界剣道選手権大会(1997年 日本)カナダ代表
    ・第11回世界剣道選手権大会(2000年 アメリカ)カナダ代表 第3位
    ・第12回世界剣道選手権大会(2003年 イギリス)カナダ代表
    ・第13回世界剣道選手権大会(2006年 台湾)カナダ代表
    ・カナダ剣道選手権大会(1990年) 優勝
    ・カナダ剣道選手権大会(1993年) 第3位
    ・カナダ剣道選手権大会(2002年) 第3位
    ・中倉旗剣道大会(日本) カナダ代表2回
    ・2014年全米選手権大会 団体2位

    国際剣道コーチ

    ・2009年世界剣道選手権大会 ポルトガル代表チームコーチ (ブラジル、サンパウロ)
    ・2010年ヨーロッパ剣道選手権大会 ポルトガル代表チームコーチ(ハンガリー)
    ・2011年ヨーロッパ剣道選手権大会 ポルトガル代表チームコーチ(グディニア、ポーランド)
    ・2012年世界剣道選手権大会 ポルトガル代表チームコーチ (ノヴァーラ、イタリア)
    ・2015年世界剣道選手権大会 ポルトガル代表チームコーチ (東京、日本)
    ・2014年ヨーロッパ剣道選手権大会 ポルトガル代表チームコーチ(クレルモンフェラン、フランス)
    ・2016年ヨーロッパ剣道選手権大会 ポルトガル代表チームコーチ(スコピエ、マケドニア)
    ・2017年ヨーロッパ剣道選手権大会 ポルトガル代表チームコーチ(ブダペスト、ハンガリー)

     

    アメリカ剣道コーチ

    ・2011年全米剣道選手権大会 SCKOチームコーチ
    ・2010年全米少年剣道選手権大会 SCKOチームコーチ
    ・2011年全米少年剣道選手権大会 SCKOチームコーチ
    ・2012年全米少年剣道選手権大会 SCKOチームコーチ
    ・2015年全米少年剣道大会 SCKOチームコーチ
    ・2016年全米少年剣道大会 SCKOチームマネージャー

e-mail: kendo@butokuden.com

 5 段
 Pilsoo Kim Pilsoo Kim (剣道5段)

・武徳殿剣道指導者

・2017年 アメリカ西部剣道連盟会長

   Sean Park (剣道5段)

・2003年 韓国アマチュアスポーツ協会会長杯 4段の部 優勝
・2004年 USKU 争奪大会 4段の部 準優勝
・2015年 SCKO戦没将兵追悼記念日大会 40歳以上/4段以下の部 優勝

   Ryan Kang (剣道5段)
   Sayaka Takayanagi (剣道5段)
Steven Hsueh (剣道5段)

実績:

・UCLA剣道部 共同創立者
・UCLA剣道部 キャプテン

大会実績:

・2005年全米剣道選手権大会 団体準優勝
・2006年 ハーバード将龍杯 団体優勝

Hisano Hsueh Hisano Hsueh (剣道5段)

大会実績:

・2007年 関西剣道サークル大会 団体優勝
・2008年 第3回無名士国際剣道大会 個人第3位
・2012年 PNKF北アメリカ女子剣道大会 団体準優勝
・2014年 富山県法人剣道大会 個人準優勝

Yano Hiroaki Yano Hiroaki (剣道5段)

・2007年香川県中学生剣道大会 団体優勝
・2007年全国中学校剣道大会 団体出場
・2009年全国高等学校選抜剣道大会 香川県予選 団体優勝
・2009年全国高等学校選抜剣道大会 団体出場
・2010年全国高等学校選抜剣道大会 香川県予選 団体優勝
・2010年全国高等学校選抜剣道大会 団体出場
・2010年香川県高等学校剣道大会 個人優勝
・2010年全国高等学校剣道大会 ベスト16
・2012年全日本学生剣道優勝大会 団体出場
・2013年京都府・滋賀県大学剣道大会 個人優勝
・2014年京都府・滋賀県大学剣道大会 個人優勝
・2014年全日本学生剣道優勝大会 団体ベスト8
・2016年カリフォルニア剣道大会 個人優勝
・2016年SCKO剣道大会 個人優勝
・2016年WKF剣道大会 個人優勝

 4 段
  Wee Lee (剣道4段)
  Hiroyuki Yamamoto (剣道4段)
  Justin Park (剣道4段)

・2010年USKU Master Seog Hwan Kang記念大会 団体3位
・2012年第14回USKU剣道大会 個人優勝
・2013年SCKO年末剣道大会 個人3位
・2016年日経ゲームトーナメント 3段の部 準優勝

Ippei Iwata (剣道4段)

・MWKFトーナメント 団体準優勝
・MWKFトーナメント 個人3位
・全米イースター剣道連盟大会 個人優勝

  Yudai Tsukui (剣道4段)
Shinji Fukamizu (剣道4段)
  Erina Takeuchi (剣道4段)

・2012年全国高等学校剣道大会 個人出場
・2012年神奈川県高等学校剣道大会 個人準優勝
・2012年関東高等学校剣道大会 団体3位/個人3位
・2012年国民体育大会 神奈川県代表 団体5位
・2016年関東女子学生剣道優勝大会 団体ベスト8

Minako Harigai (剣道4段)
Yuko Saito (剣道4段)

・全国高等学校剣道大会 個人出場
・山梨県高等学校剣道大会 団体優勝
・山梨県高等学校剣道大会 個人出場
・PNKF 北アメリカ女子剣道大会 個人優勝
・SCKO年末剣道大会 個人優勝
・第16回日経ゲーム剣道大会 個人優勝

Jason Kang (剣道4段)

実績:

・韓国ソウルKuk-Sa道場剣道指導者
・ソンナムシ剣道倶楽部トーナメント取締役