合気道

クラススケジュールKids Class – 4:15-5:30 (月/水)
Adult Class – 5:30-6:30 (月/水/木)

お問い合わせ

e-mail: aikido@butokuden.com

 Aikido Demo2306  Aikido Demo2366 DSC_0743cropAikido2222crop DSC_0758crop
合気道とは?合気道(あいきどう)は植芝盛平が昭和前期に創始した現代武道。日本古来の柔術・剣術・杖術などを基に成立した、体術を主とする総合武術である。合理的な体の運用により体格体力によらず「小よく大を制する」ことが可能とされている点が特徴。自然との和合、世界平和などを主な理念とする。無駄な力を使わず効率良く相手を制する合気道独特の力の使い方や感覚を「呼吸力」「合気」などと表現し、これを会得することにより、”合理的な”体の運用によって”相手の力と争わず”に相手の攻撃を無力化し、年齢や性別・体格体力に関係なく「小よく大を制す」ことが可能になるとされている。 合気道では「相手の欲するところを自ら与える」などと言い、一般的に相手の攻撃に対する防御技・返し技の形をとる。 「入身」「転換」と呼ばれる独特の体捌きによって相手の攻撃線をかわすと同時に、相手の死角に入って自分有利の位置と体勢を確保する。 相手に呼吸を合わせて接触点が離れないよう保ちつつ、接触点を通して相手の重心・体勢を崩れる方向に導いて行く。このとき無駄な力が入ると反射的に相手からの反発を招き、力の抵抗にぶつかる・接触点が外れる等の不具合を生じ、技の流れを阻害する。そのため「脱力」ということが特に推奨される。 また相手の側背面などの死角から相手に正対し、かつ自分の中心線上に相手を補足することにより、最小の力で相手の重心・体勢を容易にコントロールし導き崩す。 体勢の崩れた相手に対し投げ技や固め技を掛ける。崩しを行わないで技を掛けようとしても技は容易に掛からない。 このように相手との接触点を通じ技を掛ける機微と一連のプロセスを「結び」「導き」「崩し」と言い、合気道の技の大切な要素として、また精神理念に通じるものとしても強調することがある。(source:Wikipedia)
指導員

ルイス・スティーブ (合気道3段)
Steve Luis先生は1994年 New England Aikikai でKanai師範と共に合気道を始め,1998-99の間は Aikido of Manhattan.にてJuba Nour師範と共に、また、1999年には San Diego Aikikai の千葉師範の下で合気道を学んできました。1992年からは神道無想流杖術を学んでおり、現在4段を持っております。
Valantin Sensei Valentin Castelo (合気道2段)
“Aikido is a most perfectly balanced martial art. designed to keep you on your feet and not grappling on the ground, vulnerable to a second attacker. It is a very powerful yet soft martial art where children and girls have a distinct advantage in size. I will show you how to relax and keep your cool thru any harrowing situation.”
CONTACT ( ORANGE COAST AIKIKAI ) TEL: (949) 574-2616

http://www.orangecoastaikikai.com

email: info@orangecoastaikikai.com

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *